Idenity Graphic
ご提供のサービスについて
申告書・様式関連サービスについて
PDF版返答サービスについて

米国内の企業が申告・納付する税金は多岐に渡ります。その結果、実際の申告に加え、データ収集の手間なども含めると、米国税務は非常に業務負担が大きいといえるでしょう。ところが、日系企業の皆様が米国税務に関わるすべての業務を会計事務所や税務顧問等に代行委任されると、費用が莫大になり企業利益を圧迫しかねません。自社でできることは、なるべく自社で済ませる必要があります。とはいえ、アメリカの税務申告手順や税法規則などに長けた税務会計スタッフは、アメリカ国内でそう簡単に採用できません。アメリカの会計事務所等で税務を専門に扱い、知識とスキルを充分培った会計士は非常に少ないからです。日本では、そういった人材はほとんど皆無と言っても差し支えないでしょう。

一方、米国税務に携わる会計事務所の会計士・税理士の方々は、いかがでしょうか。日米いずれに拠点を置かれていたとしても、多くの会計士・税理士の皆様方は、申告書提出期日近くの時期に、税務の作業があまりにも多いとお感じになられ、スタッフ不足にお悩みではないでしょうか。

上記のような皆様の困難な状況に鑑み、Beikoku Tax Instituteでは、日系企業の税務ご担当者や会計事務所の会計士・税理士の方々の力強い味方となるべく、税務申告書・報告書・様式作成(検証)関連の各種サービスをご提供いたしております。担当させていただくのは、経験豊かな米国税務専門の米国公認会計士(CPA)です。

Beikoku Tax Instituteは教育指導機関の位置づけで、非常に安価なサービス料金を設定し、よりきめ細やかなサービスを心がけております。米国企業税務に特化してサービスをご提供することにより、すべての税務申告関連の工程を通して極めて高い効率化を実現していただけます。日系企業の米国税務担当者の方々には、常にお気軽に業務を依頼していただけますし、会計士・税理士の方々には、スタッフ不足解消の処方箋としてご活用いただけます。

また、Beikoku Tax Instituteは、お受けする業務について、米国企業税務のみに限定させていただいております。会計・監査(Accounting&Audit)及び決算業務や給与(Payroll)関連(雇用税申告等)業務、また個人所得税関連の業務は提供致しておりません。従いまして、米国企業税務について、ピンポイントで手が足りないと思われたときや臨時的に人手が必要となったときのピンチヒッターとして、ご利用いただきたいと思います。主眼を学習・研究目的に置いておりますので、あくまでも、補助的にご活用頂ければ幸いです。


申告書関連サービスの内容

当社の申告書関連サービスは、下記に例示いたします。

  • 法人税申告書作成・検証(レビュー)(Corporation Tax Return Preparation & Review)
  • 法人税申告書準備資料作成・検証(レビュー)(Workpaper Preparation for Corporation Tax& Review)
  • 法人税予定納税納付書作成・検証(レビュー)(Corporation Estimated Tax Voucher Preparation& Review)
  • 法人税予定納税納付手続き代行(Corporation Estimated Tax Payment)
  • パートナーシップ・LLC申告書作成・検証(レビュー)(Partnership & LLC Tax Return Preparation& Review)
  • 償却資産税申告書作成・検証(レビュー)(Personal Property Tax Return Preparation& Review)
  • 事業登録税申告書作成・検証(レビュー)(Business & Registration Tax Return Preparation& Review)
  • 売上使用税申告書作成・検証(レビュー)(Sales & Use Tax Return Preparation& Review)
  • 売上使用税納付手続き代行(Sales & Use Tax Payment)
  • Unclaimed Property 納付手続き書類作成・検証(レビュー)
  • 各種税務当局からの通知書対応(Response for Notices from Governments)
  • 税務当局から届く通知書の対処法解説
  • その他(Others)

上に挙げられた項目以外にも、様々な業務を代行いたします。個別にご相談ください。

お問合わせは、メールで詳細をいただいた上、ご相談させていただきます。個別の案件によってサービス料金のお見積もりをさせていただき、ご確認の上、ご注文いただきます。必ずご納得いただける料金・価格をご相談させていただきます。すべて、電子メール上で行い、コミュニケーションを密にさせていただき、素早く業務をご提供できるように致しております。


申告書関連サービスの料金体系

企業が大きくなればなるほど、会計処理の数は笛、様々な留意点も多くなります。従いまして、企業規模により、大きく二つに分けさせていただきます。

  • 小規模な企業-売上規模が$1,000,000以下の企業
  • 大規模な企業-売上規模が$1,000,000を超える企業

米国法人(企業)税務申告書・報告書・様式作成(レビュー)サービス(サンプル例)

難易度
内容
サービス料金
小規模な企業の各種様式レビュー
¥2,000($20)~
大規模な企業の各種様式レビュー
¥3,000($30)~
3
小規模な企業の各種申告書、報告書レビュー
¥5,000($50)~
4
大規模な企業の各種申告書、報告書レビュー
¥10,000($100)~
5
大規模な法人の各種様式作成
¥15,000($150)~
6
大規模な法人の各種様式作成
¥25,000($300)~
7
小規模な企業の各種申告書、報告書作成
¥30,000($250)~
8
大規模な企業の各種申告書、報告書作成
¥60,000($600)~
9
小規模なパートナーシップやLLCの所得税申告書作成
¥80,000($800)~
10
小規模な法人の法人税申告書作成
¥80,000($800)~
11
大規模なパートナーシップやLLCの所得税申告書作成
¥150,000($1,500)~
12
大規模な法人の法人税申告書作成
¥150,000($1,500)~


サービスの流れとお支払い方法

サービスの流れ(概要)

1.Eメールで、ご注文内容をお知らせいただきます。(不明な点があれば、Eメールでご連絡いたします)

2.当方よりご注文に応じたお見積書と納品日をEメールでお送り致します。(通常一両日中にご返信可能)

3.お客様の方で、お見積書をご確認の上、正式にご依頼いただきます。(必ずEメールで、ご返信下さい)

4.当方にて作業をさせていただきます。(追加の作業が必要な時は、事前にお客様の許可をいただきます)

5.作成(検証)完了後、申告書・様式やご返答内容のファイルをご請求書と共にEメールでお送りします。

6.指定のお支払方法でお支払いいただきます。(オンライン・ペイメント、銀行振込または小切手ご送付)

サービスをお申し込みいただく際には、下記項目を明記の上、電子メールでお申し込みください。

  • お名前
  • メール・アドレス
  • ご依頼内容(できるだけ詳しくご説明ください)

申告書関連サービス、ご返答サービス共に、お支払いの際のお振込先口座番号等に関する情報は、お客様に電子メールでお送りするご請求書上でお知らせいたします。

お支払方法は、日本在住の方の場合、基本的に銀行振り込みになります。また、米国在住の皆様には、電子メール送金(ZELLE等 )による振込方式と小切手によるお支払いの二つからお選びいただきます。


お問合わせ先

お問い合わせ先: 米国タックス・インスティテュート(Beikoku Tax Institute)

所在地: 米国 ニュージャージー州 バーゲン郡 クリフサイドパーク (Cliffside Park, NJ Bergen County U.S.A.)

電子メール: mnaga@ganrei.com

お問い合わせ時間: 原則的にメールでのお問合せとなりますので、24時間いつでも承っております。


| ご提供のサービスについて | 申告書・様式関連サービスについて| PDFファイル版ご返答サービスについて|

Copyright © 2018 Beikoku Tax Institute. All rights reserved.